中国と香港の関係って?両国の違いは?

Pocket


日本のお隣にある国・中国。
その大きな大陸の先にある国・香港。

この二つの国には、過去や現在、
どのような関係があったのでしょうか?

というか、中国と香港の国としての違いって?

「どちらでも中国語が通じるのかなぁ・・・?くらいの認識だな」、
というそこのアナタ!必見です。

中国と香港の違い

中国と香港の関係って?両国の違いは?1

中国と香港、異なる要素はたくさんあります!

違いを全て紹介するのは大量すぎるので、ここでは一部、
大きな違いについてのみ比較してご紹介します。

Sponsored Link

法律

●中国
共産党の色の濃い法律をもとにしています。
日本と同じく、死刑制度があり、それを実施しています。
また、中国は政府の持っている力が非常に強いため、
仮に国民が中国政府を訴えても、必ず政府が勝訴します。

●香港
イギリス法律を受け継ぎ、独自の法律を作り上げています。
昔、イギリスの領土・植民地となっていたことによる影響です。
具体的には、イギリス出身の裁判官を置かなければならない点や、
死刑を実施をすることのない司法制度であるという点があります。

経済

中国と香港の関係って?両国の違いは?2

●中国
通貨:人民元
資本の流れに対する制限が強いのが中国です。
社会主義を理念としつつも、実情としては資本主義的な流れも汲んでいます。
また、中国では税関が高い関税を設定し、その税を徴収しています。
自由度が高いとは言いにくい状況でしょう。

●香港
通貨:香港ドル
アメリカのドルと同じ為替レートを使用しています。
資本主義の地域である香港では、
ビジネスの資本が生む流れに制限を設けていません。
ゼロ関税という政策を掲げています。
ごく一部のものを除いた上で、関税をかけずに貿易・交易をおこなっています。

言語・社会

●中国
公用語:中国語(北京語)。

また、FacebookやTwitterなどのSNSサイトにはアクセスできません。
インターネット上に検閲システムが設置されているからです。

それでもアクセスしようとするのであれば、
検閲の目をくぐり抜ける特別なソフトを使用する必要があります。

●香港
公用語:英語と中国語。また、広東語をつかって会話をします。
中国語(北京語)とは、使用する漢字も異なります。

また、SNSサイト等に関して、自由に閲覧できます。

中国と香港の関係って?両国の違いは?3

Sponsored Link

歴史の残した傷跡は?~反日感情について

中国といえば、必ず反日思想というものが取り上げられるので、
ここでも少し触れておきます。

実は、香港に関しても反日思想があり、
反日デモが行われることがありました。

彼らが持っている反日感情や反日思想は、
それらに関する教育がなされたからという話があります。

確かにその通りなのですが、
ではなぜ、そのような教育を受けるのでしょうか?

それは、戦時中に日本軍が彼らに対して実際にひどいことをしたためです。

言葉を奪い、自由を奪い・・・そういう仕打ちをしたという歴史的背景が、
そのような教育を生み、また、反日感情を抱かせる理由となっているのです。

そのため、香港には親日派も多くいますが、反日派の方々もいらっしゃいます。

中国に関しては、日系企業に対するデモの様子を
ニュースで見たことのある人なら、なんとなくイメージがわくでしょう。

あのように、中国ではデモが無法状態になるのに対し、
香港ではそのようなことはないのが現状です。

理由としては、上で書いた中国と香港の違いを読んだ皆さんは
もうお分かりかと思いますが、香港は民主的な国だからです。

中国と香港の関係

中国と香港の違いについて触れてきましたが、
ここからは中国と香港の関係についてご紹介します。

皆さん、中国人と香港人はお互いのことを
どのように思っているか
ご存知でしょうか。

実は・・・

中国人は、香港人のことを中国人の一部として捉えています。

ですが、香港人はそうは考えてはおらず、
中国人の一部と自覚を持っている人は少数派です。

というのも、上に挙げたような中国と香港の違いから、
中国人だという自覚を持てというのはかなり厳しいことがわかりますね。

外国国籍を持つ人が7年間連続で香港に在住すれば、
香港人になれるようになっている
という点もあります。

また、中国が共産党的な体質をまだ持っていること、
そしてそれを香港にも要求することから、
反中デモが起こることもしばしば。

今年の7月にも、51万人規模の反中デモが起こりました。

中国は経済的にも今や莫大な力を持っていますから、
政治、経済レベルでは、
香港は中国の言いなりにならざるをえない事実もあります。

しかし、民主的な思想を持つ香港国民としては、
当然中国の強引なやり方には反発せざるをえないのです。

ちなみに・・・中国と「台湾」について

中国と香港の関係って?両国の違いは?4

中国と香港の違いや関係が気になる人にとっては、
台湾の存在も気になるところではないでしょうか。

台湾は、中国のそばにある小さな島国のことです。

台湾は、50年ほど日本に占領されていたという過去があります。

ですが、あまり日本に対し不満を持つ人はおらず、
むしろ親日国として有名です。

中国は戦後、台湾を中国の一部としようとしましたが、
結局それは叶わず、別々の国となりました。

しかし、香港同様、台湾に対しても中国の干渉が及ぶことがあり、
中国有利の台湾との協定に対し、
台湾国民が大規模なデモを行うこともありました。

まとめ ~中国と香港~

中国と香港の関係って?両国の違いは?5

一見、中国と香港は似たような印象がありますが、
中国は政府の力が法律的にも行政的にも強すぎて、
国民に対する自由度が香港とはかけ離れています

共産党の一党独裁政治による悪い影響ともいえるでしょう。

その点、香港は民主的です。

両国には、この記事の上の方でも述べたような大きな違いが多々ある中で、
中国の強引なやり方で香港に干渉するのです。

実際、香港人は中国に強い不満を抱いています。

簡単ではありませんが、
無理やり「同じだ」と決めつけ、巻き込むのではなく、
冷静にお互いの考えや主張などを理解しあえると良いのですが・・・。

まずは中国が内政的に落ち着き、
真の意味で民主的にならなければ
中国と香港の問題は解消しないでしょうね。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す



CAPTCHA