ハムスターのマーキングは臭い?どんな時にするの?

Pocket


皆さんマーキングという言葉は
聞いたことがありますか?

マーキングとは、
「mark」つまり印を付けるという意味の英語で、

動物が周囲に自分のニオイを付けることを言います。

フンやおしっこをしたり、
臭腺と呼ばれるところから分泌液を出したり、

動物によってその方法は違います。

散歩中に犬が電柱におしっこをするのを
見たことがあるかと思いますが、あれがまさにマーキングです。

ところで、貴方はハムスターのマーキングは
見たことがありますか?

今回は、ハムスターのマーキングについてです。

1.マーキングはどうやってするの?

ハムスターのマーキングは、
臭腺からの分泌液で行われます。

ゴールデンハムスターの場合は
左右の脇腹に一つずつ、

ジャンガリアンハムスターなどの
ドワーフハムスターの場合はお腹に、

それぞれ臭腺を持っています。

そこから分泌液を出し、ゴシゴシこすりつけるようにして
ニオイをつけるのです。

ハムスターがそのようにしてマーキングをするとは知らず、
「うちの子、おかしな行動をしている!」と、

不思議に思う飼い主さんがいらっしゃるようですが、
それ、正常ですのでご安心を!

我が家のジャンガリアンも
お散歩中にぺったんこになってマーキングします。

あんまり平らになるので初めはびっくりしました。

ちなみに、オスメス関係なくマーキングはしますが、
メスよりもオスの方が頻度は高く、ニオイも強いです。

Sponsored Link

2.マーキングは何のためにするの?

マーキングをする動物は多く、

その目的は、縄張りを主張したり、
異性に自分の存在をアピールすることです。

ハムスターの場合も、
マーキングの目的は他の動物と同様です。

縄張りを示すため、ケージの中や散歩中の室内で、
「ここはぼくの家だよ」と、自分のニオイをつけます。

また、異性に自分のことを知ってもらうためにも、
マーキングはとても重要です。

ハムスターは視力が弱いので、
様々なことの判断を嗅覚、聴覚に頼っており、

異性との相性も、お互いにニオイを嗅ぎ合って
判断しているのです。

余談ですが、人間も本当に相性の良い相手だと、

どんな体臭も気にならない、
場合によっては心地良いんだそうですよ!

3.マーキングはどんな時にするの?

ハムスターのマーキングは、

縄張りの主張や異性へのアピールのためで、
日常的に行われています。

しかし、「いつものマーキング」とは
ちょっと違うタイミングでマーキングをすることがあるんです。

それはどんな時なのか、見ていきましょう。

自分のニオイがしない時

ケージのお掃除の後など、
自分のニオイがなくなったと感じると、

ハムスターは不安になり、ニオイを付け直します。

掃除のときにあまりキレイにしすぎると、
必死にマーキングさせることになってしまうのです。

マーキング自体は悪いことではありませんが、
この場合ニオイがなくなったことがストレスになっていますから、

ケージを掃除する時はハムスターのニオイが少し残るくらいにして、
床材も一度にすべて交換しないようにしてあげましょう。

他者のニオイがする時

ハムスターは縄張り意識が強いので、

自分以外の何者かのニオイがすると、
自分のニオイで上塗りしようとします。

「ここはぼくの家だから入ってこないで!」
という警告の意味もあります。

ハムスターを複数飼っていて、お部屋の散歩をさせている場合、

散歩をさせるたびにみんなで同じところに
時間差マーキングをしている姿が見られるかもしれません。

発情している時

ハムスターのメスは4日に一度発情します。

マーキングは異性を惹きつける意味合いもあり、
発情している時は、いつもよりマーキングが頻繁になります。

オスの場合、年中発情しているので、
いつもマーキングでアピールしており、

ニオイも独特なので、
メスよりも臭いと感じる方が多いです。

私はその臭い感じが好きなのですが…笑

Sponsored Link

4.まとめ:マーキングは元気の証!

今回はハムスターのマーキングについて
ご紹介しました。

ハムスターにとってマーキングは、
生きていく上で欠かせない、本能的行動だったんですね。

では、まとめていきましょう!

■マーキングはどうやってする?

  • 臭腺から分泌液を出す
  • 臭腺をこすりつけることでニオイをつける
     (ゴールデンは両脇腹、ドワーフはお腹に臭腺がある)

■マーキングは何のためにするの?

  • 縄張りを主張するため
  • 異性に自分の存在をアピールするため
  • 異性との相性もニオイで判断する

■マーキングはどんな時にするの?

  • 自分のニオイがしない時
  • 他者のニオイがする時
  • 発情している時
    (オスは年中だがメスは4日に一度)

ハムスターは、自分のニオイで安心でき、
さらにはニオイで婚活をしています。

飼い主さんからしたら
ニオイが気になることもあるかもしれませんが、

マーキングは元気の証ということで、
ちょっとのニオイには目をつぶってあげましょう。

そのうち私のように、
「このニオイ、たまらん…」となるかもしれませんよ(笑)

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す



CAPTCHA